インプレッション

 

 

Movie Impression 一覧表

1190 Adventure (Webikeニュース編)


掲載日:2015年04月28日

KTM 2015アドベンチャーファミリー最新モデル 試乗インプレッション

KTMアドベンチャーファミリーの国内プレス向け試乗会が開催されました。最近、国内外の各メーカーから多くのモデルが投入され注目を集める『トラベルエンデューロ』のカテゴリー。ダカールラリー14連覇を達成するなど、このジャンルで常に世界をリードしてきたKTMが放つ最新モデル4機種の試乗インプレッションをリアルな動画解説付きでレビュー。モーターサイクルジャーナリストでMOTOCOM編集長のケニー佐川がお伝えします。

構成・写真/佐川健太郎 動画/倉田昌幸 出演/ケニー佐川

 
 

【1190 Adventure】

標準モデルにして最もスポーティかつベストバランスな1台

KTMアドベンチャーファミリーの中核となるSTDモデルが1190アドベンチャーである。2003年に初登場した950アドベンチャー以来、12年をかけて進化熟成を重ねてきた水冷Vツインエンジン、通称「LC8」はピーク150psものスペックを掲げながらも、実際に乗ってみると拍子抜けするほどスムーズで穏やか。出力特性とトラコン介入度を選べる4つの走行モードや3つのABSモードを備えるコンバインドブレーキ、そして3種類の減衰力とプリロード設定が可能なサスペンションシステムなど、高度な電子制御に支えられながら安心して存分にスポーツライディングを楽しめる。
軽快なハンドリングと正確なコーナリングライン、俊敏に吹け上がるエンジンなど、走りの質はまさにアドベンチャーの形をしたスーパースポーツと言ってもいい。KTMと聞くとアグレッシブでとかく手強いイメージがあるが、そんな先入観を見事に払しょくしてくれるベストバランスな一台だ。

 
関東エリア 中部エリア 東北エリア 北海道エリア 中国エリア 四国エリア 九州エリア 沖縄エリア